18歳未満禁止 R-18 ROろ過水 softbank Xmas Yahoo! zozoタウン たまごクラブ ひよこクラブ やりくり ゆらぎ荘の幽奈さん アクション アニメ アプリ インスタ映え ウォーターサーバー エポスカード カップル カードローン ガソリン ガーデニング キティちゃん キャッシング キャッシングローン キララ ギャンブル クリスマス クレジットカード ケーキ ゲオ コスプレイヤー コネクト コミック サクラ サプライズ ジョン・ウィック ストレス ダイエット ティッシュ デオドラントケア ネットショッピング バイオハザード バイト バースデー パチンコ フリーザ ブックオフ ブライダル プレゼント マタニティ マンガ ライフカード リボ払い リーマンショック レイヤー ワキガ 一本化 三十代 乾燥肌 二十代 交通事故 仕事 体臭 保険 個人再生 借金 健康 債務整理 内軟骨症 地獄 大人 天然水 失神ゲーム 女性 子ども 小学生 工場 彼女 彼氏 恋愛 感染症 慰謝料 探偵 方法 旦那 映画 東日本大震災 楽々 派遣 派遣切り 浅田真央 浮気 浮気調査 炭酸水 特定調停 産後 男性 病気 突然死 簡単 約束のネバーランド 美容 美脚 肌トラブル 腋臭 自己破産 裏掲示板 詐欺 誕生日 赤ちゃん 返済 通り魔 週刊少年ジャンプ 過労死 野良猫 金融 電子書籍 10代 20代 30代 40代 50代 60代 CG ENEOS U-NEXT

8.債務整理の詳細

前回の最後に僅かに触れた『債務整理』について詳しく説明します。 既に調べた方もいるかもしれませんが、ここでも説明し、実際に行った上で感じた良い点悪い点を挙げようと思います。 1.債務整理とは……? まず、『任意調停』『特定調停』『個人再生』『自己破産』の4種類に分けられます。 自己破産はよく聞いた事があるかもしれませんね。僕もそれは聞き覚えのある言葉でした。 法的に債務を整理すれば元金の減額や利息が免除になるなど現状の借金返済の終わらないサイクルから抜け出す事が出来ます。 債務の総額や収入、財産の状況、収入を今後も続けて得られるかなどを検討して、どの手段を選ぶかを決めます。 また、債務整理が行われると信用情報機関に記載されるので、整理後の5~7年間は借り入れや新たにクレジットカードを作る事が出来なくなってしまいます。 手段の選択基準は以下の通りです。 ◎手段の選択基準について まずは収入の有無で分けられます。収入が無いという事は債務整理後も返済不可能ということで『自己破産』を選ばざるをえません。更に財産・資力共に無い場合は手続きの同時廃止についてもご理解する事をお勧めします。 次に借金の金額の大小で検討されます。月々の借金返済可能額の3年分(36ヶ月)より借金総額が大きいかどうかで手段の検討をする事が可能です。 一般的に、借金返済可能額を36倍(3年分)した金額よりも借金総額が小さい場合は『特定調停』や『任意調停』が向いているとされ、返済可能…

続きを読む

7.最終手段~僕は本当にこの方法で200万円完済しました~

お待たせしました。 前回は利息という無駄を省くために借金の一本化という方法を提示しました。 そもそも、利息自体が無駄だと思いませんか? 年間数千円が無駄になり消えていくものです。 借りたんだから仕方ないとは思いますが……それでも無い方が良いですよね? だからこその最終手段があります。 これはデメリットが多いです。 まず、手持ちのどのカードも使えません。買い物は現金のみ。無ければ買えませんし、キャッシングカードも使えません。 でも正直、それくらいしないと返せなくないですか?  カードがあると妙な安心感がありませんか? 借金生活が長いと麻痺して来ませんか? クレジットカードを使うのが普通って。 いえ、ローンは普通の事ですよね。車や家。スマホの機種代の分割払いだってローンだし、クレジットカードを使っているようなものです。 僕を含めた借金家の問題は、クレジットカードを使った事ではないんです。返せないほど使った事なんですよ。 返せるくらいならバンバン使った方が良いですよ、クレジットカード。 例えばこういった車を乗る人にはありがたいカードもあります。 こちらはガソリンスタンドENEOSのカードです。 タイプは三種類あり、ガソリン代が安くなったりポイントが溜まったりカードを使う事で得するものです。 ガソリン代にだけ使うなら払えなくなるなんて事はないですよね? いつもただ入れているだけのガソリンもこうやってお得になる方法もあるんです。 車に乗らな…

続きを読む

3.ドロ沼の借金〜増えるカード編〜

前回までに僕はカード1枚の全力攻撃により110万円超の借金を負うことになりました。 自己責任なんですけどね! 差し迫る支払い期日。 カードの支払いの他にも家賃や携帯代に光熱費とありとあらゆる引き落としが容赦無く襲って来ます。当然、そんなものに耐えうるだけの弾(収入)はありませんでした。 なす術もなく僕の口座から諭吉達が敵地に奪われて行きます。 ついに弾が尽きた中で、僕は返済の為の借金をする事になるのです。 という事で目をつけたのがライフカードでした。 名前がまさにライフラインとなるカードになるであろうと決めたわけではないですが、とりあえず10万円が上限のカードでした。 10万でも無いよりマシだと考えた当時の僕は(今考えると無い方がマシなんですよね)そこから借りてエポスカードに返済しました。 当然、そのライフカードの返済も加わり更に状況は悪化します。 そんな折に、バイト先では人件費の削減という名目で一人当たりの勤務時間の減少が始まりました。 これはダイレクトに収入に反映される事案であり大ピンチを迎えた僕は、登録型の日雇い派遣に登録しなんとか収入を繋ぐのですが、今度は生活費を補うために必要になったお金を借りる必要がありました。 この時点で僕のクレジットカードに対する意識は変わっていました。 上限50万円=貯金50万円 返せば使えるようになりますからね。ただ、前回の記事にも書いた通り、3000円返しても利息が含まれるので実際には半分…

続きを読む

2.借金の追い込み~キャッシング編~

さて、前回で『リボ払い』の恐ろしさはご理解いただけたでしょうか? それくらい払えないの? と思った方もいるでしょう。 当時の僕の収入は月給16万くらいでした。バイトでしたからね。 勿論、日給なので出勤日数によって変動します。 その状況で僕は返済に困り、同じくエポスカードを使っている人が『キャッシング』という機能を使っている事を知りました。 これはもうダイレクトにお金を借りるというものですね。 当時は全く考えていなかったのですが、年利は18.0%と、リボ払いよりも高いです。 勿論毎月締め日に引き落としなのでこの例でいうと利息2096円コースです。 更に恐ろしい話を加えますと、このキャッシングの上限は500,000円です。 数か月後に、なんだかんだでズルズルと500000借りた僕はどうなっているでしょうか? 500000円×18.0×30日÷365=739,726円 739,726円!!! 利息も含めておよそ1.5倍になっていますね! かくして、僕はこうしてエポスカードの全額を使い約110万円の借金を負いました。 ではまた、更なる泥沼にはまる次回。

続きを読む

1.借金の始まり~初めてのリボ払い編~

唐突ですが、皆さんは欲しいものはありますか? 寒い時期になって来るとやっぱり毎年コートをやっぱり欲しくなってしまいますよね? 服だけではなく、新しいスマホが出るたびに欲しくなってしまう人もいます。 コンビニの新しいスイーツを毎回食べてしまう人もいますし、CDやBlu-rayが欲しい人もいるでしょう。 それらは勿論お金が無くては買えません。けれど、無くても買えてしまうとしたら? そんな不可能を可能にするのが『クレジットカード』という魔法のカードですね。 19才の頃に出会い、初めて作ったクレジットカードは『エポスカード』です。 これはOIOI(マルイと読みます。地方民だった僕は何の迷いも無くオイオイと読みました。読みますよね?笑)で欲しかったものがあり、でも金が無いと悩んでいた所で店員さんに教えられたものでした。 これが地獄への始まりとは知らずに僕は特に考えもせずにカードを作り使ってしまうのでした。 『リボ払い』という形で……。 クレジットカードを使った事が無い人の為にそのリボ払いがどういうものか説明しますと……。 これは一例ですが……。 となります。 お判りでしょうか? 4040円も増えていますね。しかも、十五回(十五か月間)の間に一回もカードを使わなかった場合はこれで済みますが、翌月にもう一度同じことをしてみましょう。 最初の40000円-初月の返済額2491円+二度目の40000円×15.0%÷365日×31日=88467円…

続きを読む

借金完済までの道のり

以前書いた借金を完済するまでについての話のまとめです。詳しく読みたい方はこちらからどうぞ。 終わってみれば何という事は無く、▼借金問題に専門特化! ←こういった機関に相談すれば良かったんです。 借金の始まり19才の時に初めてクレジットカードを作り、『リボ払い』という形を特に理解していないまま使ったという事が一番の問題でした。 クレジットカードを使った事が無い人の為にそのリボ払いがどういうものか説明します。 これは一例ですが……。 となります。 お判りでしょうか? 最終的な支払い金額が4040円も増えていますね。しかも、十五回(十五か月間)の間に一回もカードを使わなかった場合はこれで済みますが、翌月にもう一度同じことをしてみましょう。 最初の40000円-初月の返済額2491円+二度目の40000円×15.0%÷365日×31日=88467円 となります。利息だけで約1万円増えていますね。手数料だけでです。もうちょっと出したら最初のバッグが買えてしまいますね。 でも、当時の僕は月々3000円とかなら払えると思いその時は買うわけです。カードってお金を払っている感覚が無いんですよね。引き落としも銀行口座からなので自分の目に見える所では一切お金が動いていない。 バカな僕は上記の計算のような事を毎月繰り返して次第に利用可能額の30万円に到達します。さて、では三十万の手数料はどうなるでしょうか? 300000円×15.0%÷365日×31日=382,1…

続きを読む

もっと見る