お庭の天敵

こんにちは、Manabooです。

皆さんはご家庭でガーデニングなどやっていますか? 手塩にかけた色とりどりの花たちに囲まれたお庭は癒し空間であること間違いなしでしょう。

家庭菜園などもそうですが、『土』があることでやってくる天敵はいませんか?


そう、野良猫です。

僕の実家ではガーデニングとまではいかないレベルで花を植えていたんですけど、糞被害は勿論、土を掘り返したりといった被害があったわけです。

被害は花だけではなく、砂遊び用に置いていたサラサラの砂も、野良猫のトイレ砂に変わってしまっていたくらいです。

皆さんのお庭は大丈夫でしょうか?

野良猫の被害
では、野良猫の被害にはどんなものがあるのかを見て行きましょう。

◎野良猫により媒介する病気

1.トキソプラズマ症
 寄生虫の一種で、成人には無害ですが妊婦が感染すると胎児に移行し、死産や先天性の病気に繋がります。
 猫の糞尿から土壌に移り、庭作業中に感染する恐れがあります。 

2.Q熱
 猫の身体にいるダニに媒介し、人に感染します。インフルエンザのような症状を起こし、肺炎症状や肝機能障害を引き起こす可能性があります。
 これは体験談なのですが、野良猫に限らす飼い猫にもダニがいる事もあります。もし、完全に家の中で飼っているわけではなく外に自由に出入り出来るような状態になっている場合は外からダニを持って帰って来る事もあります。
 うちの猫(ツイッターのアイコンの猫です)は十分間くらい外に脱走したのですが、そこから寝室に逃げ込んだりもして数日後にベッドにダニの死骸が発見されたという事もありました。猫のベッドも勿論同様です。
 という経験を踏まえると、野良猫は尋常じゃないダニを持っています。

3.ひっかき病
 猫が持っているバルトネラ菌が人に感染すると起こります。
 発熱・リンパの腫れが症状として現れます。
 その名の通り、ひっかかれたり噛まれると感染します。
 散歩・登校中・出社中様々なシーンで野良猫を見かけると撫でようとしたりしていませんか? 
 特に小さいお子さんを連れている方は、触りたがるでしょうから気をつけましょう。

4.狂犬病
 猫の話なのに? と思ったでしょうけど、実は猫から感染する可能性もあり、症状が起きた場合の致死率はほぼ100%といわれています。がんなんかよりよっぽど致死率が高いですね。

◎ストレスによるうつ病

人間同様に野良猫も毎日排泄します。飼った事がある人はわかると思いますが、わりと簡単にトイレの場所を覚えます。という事は、野良猫もそこ(あなたのお庭)をトイレと認識してしまったらそこでするようになる可能性もあります。

飼い猫ならまだしも、庭を荒らす犯人の排泄物を毎日処理しなければいけないのは積み重なればそうとうなストレスになりますね。

猫被害によるイライラが家庭内にも向けられて、家庭崩壊するケースもあります。


◎夢の断念

マイホームを持ったら庭でガーデニングをしたい。家庭菜園をしたい。子供が遊べる綺麗な庭にしたい。
といった様々な夢があると思いますが、野良猫の侵入を許してしまったばかりにそれらは全て断念せざるをえなくなってしまいます。

トゲトゲの進入禁止シートやペットボトルを置いている家を見かけたりもしますが、せっかくの庭の景観が台無しになってしまっていると思いませんか?

そもそも、猫はペットボトルくらい飛び越えますからね。飼い猫で実証済みです。

◎車のトラブル

野良猫は車の上などお構いなしに歩いて汚しますし、爪で傷がついてしまう事もあります。相手が野良猫では文句も言えませんし、修理費を請求する事も出来ません。これもまたストレスとなってしまいます。

特に冬に多いのですが、寒さをしのぐ為にボンネットの中に猫が逃げ込んでいたという話も聞きます。


対策しよう


上記のように、野良猫の被害内容は多数あり、ガーデニングが荒らされるだけならまだしも命の危険性もあります。

ではどうすればいいのか……。

野良猫の行動範囲は50~100メートルという非常に狭い範囲なので一度決めてしまえば他に場所を移すような事はしません。

そこで、単純に、猫の学習能力を活かしましょう。飼い猫と野良では違いがあるかもしれませんが(個人的に野良の方が知能が高い気がします)、非常に学習能力が高いのでトイレもすぐ覚えると書きました。
だったら、危険な場所・行ってはいけない場所・嫌な場所。あなたの庭をそう覚えさせれば良いのです。

ペットボトルやトゲトゲシートは効かない上に景観を崩すというデメリットがあります。
尚且つ、その一部を避けるだけで完全に来なくなるわけではありません。隙間を見つけては必ず侵入します。
猫はあなたの庭を遊び場やトイレと判断しているのですから。庭の全部をトゲトゲシートで埋めてしまったのでは余計にストレスが溜まってしまいます。

そこでお薦めなのがこちらです。


↑↑
詳細はクリックorタップ

こちらは超音波で猫の侵入を防ぐという、景観も崩さず忌避剤をまく必要も無くただ地面に刺すだけで使用できるものです。

setumei.jpg

地面から出るのは約11センチ前後なので非常に小型で目立ちにくいものです。

もし効果が無ければ全額返金制度もあるので、とりあえず試してみるのも良いと思います。


↑↑ 
詳細はクリックorタップ


読んで頂きありがとうございます。

あなたの生活のお役に立てれば幸いです。

この記事へのコメント