手軽に身体を引き締めよう!


今回はダイエットについてのお話です。

ちょっと考えてみてください。
クリスマスがあったり年末年始は連休があって親戚や仲間うちでパーティーなんかしたりすることが多いかと思います。
2月、バレンタインデーで街には様々なチョコレートのスイーツが溢れます。
3月、卒業・退職祝いのパーティーがある人もいるかと思います。
4月、進級・大学ならサークルの飲み会や歓迎会で酒を飲む生活が始まるんでしょうね。
5月、ゴールデンウィークで旅行して美味しいものを食べてプラプラと。
そして夏になれば食欲は落ちるかもしれませんがビールが美味しい季節!
秋には涼しくなって食欲が戻る上に毎年盛大になっていくハロウィンの影響でまたスイーツやパーティーの機会が増えます。
一年通して食べてばっかりですよね……?

それでも太らない方法をご存知ですか?

僕は知っています。それは、

友達を作らない事!

パーティーも飲み会も一切無い! 酒を飲む機会なんか一切無い!!
ハロウィンもクリスマスも一切関係無い!!!

そんな生活をしていると、太りません。


というのは冗談です。
わいわい騒いで楽しく生きましょうね。

けれど、実際に年中イベントが増えて来たのは事実です。

ちょっと前まではハロウィンだってそんなに盛り上がっていなかったんですけど……各社の経営戦略でしょうね。

まぁ、そんなことは置いておきましょう。

実際に食べる事が多くなった現代社会において、悩みが増えたと思われるのは『体型』ですよね。

例を挙げると、こんな悩みはお持ちではないでしょうか?

1.ゆったりした服しか選べなくなった

2.手を振ったら二の腕がプルプル……

3.ベルトやブラからお肉がはみ出る!

4.バストがどんどん下がっていく気が……

5.出産後から何年経っても元に戻らない

6.履いていたデニムがキツイ……気のせい?

7.友達とプールや温泉に行った時、服を脱いだら友達の表情がちょっと変わった

8.なんなら彼氏の表情も変わった(実際に男友達から聞いた話ですが、「新しい彼女、スタイル良いと思ってたら脱いだら凄かった……」って意気消沈していました。また別な女性側の意見としては、そういった意気消沈した顔を見てしまってダイエットを始めたらしいです。その人も見た目は細いのでわからないものですね……)


こんな経験をお持ちではないですか?

僕もツイッターを拝見していると、ダイエットに励んでいる女子が多いと思います。見た目は痩せているんですが、脱いだらヤバいという人が多いですね。上の7・8の項目に当てはまるのでしょう。

こういった過剰なダイエットはオススメしませんが、誰の為でもなくやっぱり自分を美しく保ちたいというのは老若男女問わずに共通なのではないかと思います。

そこで大きな壁となるのが、『ダイエット』ですよね。
所謂『努力』『忍耐』という大きな壁です。

もしくはエステに通って痩身マッサージを受けたい! なんていう女性も多いと思います。

しかし、毎日通うような時間もお金も捻出するのは大変ですよね?

もうエステの方から家に来るような『宅配エステ』なんてあれば良いのにと思いませんか?


あるんです!

しかも通うより安く!

正確にはエステのメニューをこなせる機器ですけど……。

それがこちらです。


↑↑↑
詳細はクリックorタップ!


ボニックProってなに?

これはなにかと言うと、昔一時期流行ったのですが、『アブトロニック』というお腹に低周波が流れるベルトを巻いて1分間で◯◯回の腹筋の効果! という運動器具があったのですが、それと同じEMS(Electrical Muscle Stimulation……電気で筋肉を直接刺激し、身体を動かさずに筋肉を運動時と同じ状態にすることが出来る器具)を搭載しています。

流行った時に試したことがある人もいると思います。だって運動せずに運動時と同じ状態になるんですよ? 楽ですからね、やりたいですよ。僕も買ったんですがすぐ使わなくなりました。

理由は一つ、


痛い!!!

予想はしていたんですけど、電気のピリピリに堪えられなかったんです。あれなら普通に腹筋したほうが良いです。

ですが……このボニックProは筋肉トレーニングの機器ではなく、エステの機器です。オススメポイントを紹介して行きましょう。


◎可変式EMS

上記のようにEMSのピリピリが苦手な人でも安心して使えるように、押したり揉んだり叩いたり(するような感覚という意味です)と周波数が変化し痛みを軽減させました。なおかつ、レベルは3段階から選べるので自分の気持ちいいレベルで使用できます。
あくまでエステなので、気持ちよくなくては駄目ですよね!


◎2つのモードでボタン操作も簡単!
1.HOTモード
RF(Radio Frequensy《高周波》は身体に照射するとジュール熱という熱を発生させ、身体の奥から体温を上昇させ、リンパや血行の流れを促進させる効能があります)+トリートメント

このモードで身体を温め、SHAPEモードに適した状態にします。

2.SHAPEモード
EMS+トリートメントで温まった肌に筋肉刺激を与えます。

要注意ですが、この1の工程が非常に重要です。
何故なら、血行やリンパの流れが悪い状態で筋肉に刺激を与えても意味は無いからです。
じゃあリンパの流れだけでも良くしたら良いんじゃないの? と思いますが、健康は保たれますが、肝心のシェイプが出来ませんよね?

ボニックProは1台でそれらをこなします!

◎使いやすい!
機械=コードが邪魔というイメージはありませんか? ボニックProはコードレスで、なおかつ女性の小さな手でも持ちやすいように設計されています。
監修したのが機器のメーカーではなく、実際のプロエステティシャンだからこそのこだわりだと思います。

また、洗う際は丸ごと水洗いでOK!
片づけが面倒だと使う気も起きませんよね? せっかく良い機器を買っても使わなければ意味がありませんからね。片づけが面倒だし……と思うと使う機会も無くなってしまいませんか?
フードプロセッサーとか僕は洗うのが面倒で結局使わなくなりましたから……。


使い方
説明するような事は無いのですが、専用のジェルを使用部位に塗り、各5分ボニックProを当てるだけです。
それだけなので説明する事が無いんです(笑)。
img_howto_1.png

ここで塗るジェルも勿論こだわりが詰まっています。

成分1……音感引き締め成分配合
引き締める為の音感引き締め成分として欠かせない3種を厳選
身体を温めながらマッサージできるので、身体が冷える冬などはより効果を発揮します。
point_block01_img_ph.png

成分2……植物由来の保湿成分配合
肌に潤いを与えてしっとり、ふわっと柔らかに。
潤いがあるとEMSや超音波が肌にしっかり届き、ケアの効率も上がります。

point_block02_img_ph.png

成分3……海外セレブも愛用のヘルシーBody成分配合
海外セレブやモデルが愛用している4種のスーパーフードを贅沢に配合。
point_block03_img_ph.png

以上の13種類のこだわり成分で思わず触りたくなるような潤いのヘルシーBodyに!!

point_block04_img.png


また、ジェルはべたつきが……というイメージを払拭してしまうのがこちらのジェルです。
肌馴染みが良く、スーッと伸びてサラサラの使い心地にこだわりました。

気になる香りですが、フレッシュベリーをイメージした甘酸っぱく、爽やかな女性らしい香りです。
香水のように強くは無いので、ふわっと広がる甘い香りは思わず振り返ってしまいます。※個人の感想です。


注意事項

◎使用してはいけない部位
 ●頭 ●顔 ●心臓の周囲15cm以内 ●喉仏 ●陰部 ●肝班 ●皮膚疾患のある部位 ●傷口 ●黒皮症 ●体内に金属やプラスチック・シリコンなどを埋め込んでいる部位 ●整形をされた部位 ●指定部以外
※通院中の方は医師にご相談の上、ご使用ください。
※乳幼児・他人でのご使用は避けてください。首から上と心臓の上は避けてください。
ほっぺのお肉がきになる……とかで顔に使用してはいけないという事ですね。

◎妊娠中・授乳中は使用しないでください。
産後の痩身に……とはいっても、授乳中は避けるようにしてください。


詳しくはこちら↓をクリックorタップ

……美脚とありますね。話は変わりますが、皆さんは着圧ソックスって使っていますか?

あれよりもっと効果のあるバンデージのセットもあるんです。

何が凄いかというと……。

特徴1……カロリー消費率アップ!
大学の実験で実証済みだそうです。
未着用時を100%とした時、このバンデージを着用する事で113%まで上昇したそうです。
一生懸命運動して1000kcal消費したとして、着用する事で1130%になるという事です(簡単な計算イメージです)。
130kcalというと、コンビニおにぎりが1つ約168kcalなのでおにぎり1つ分近くを消耗している事になりますね。

特徴2……特殊3層構造

KKC_PC03.jpg

着圧ソックスでは無く、バンデージなので履くのではなく、巻くようになります。
使用例はこうです。

KKC_PC04.jpg


気になるお値段や使用者の感想などは美容のプロエステティシャン監修ボニックProのサイト↓をご覧ください。

最後に、皆さん……


来年の夏にはまだまだ間に合いますよ!!!
というより、夏は毎年やって来ますよ!


体臭が気になる方はこちらの記事もどうぞ


この記事へのコメント