ニオイのケア出来てますか?~実は冬こそケアが必要です!~

今回は悩んでいる方も多いと思われる『ワキガ・体臭』について、その原因と対策を書いて行こうと思います。

そもそもワキガってなに? そんなにクサイの? と思う方もいるかもしれませんね。自分や周りの人にいなければわからないかと思います。



夏がやって来る時期に毎年頭を抱えている人はいませんか?


汗をかく夏の時期、最も悩まされるのは『体臭』ですね。


腋臭や、足の匂い。仕事をして汗をかいて帰宅後に、自分の靴の匂いが気になったりしていませんか?


自覚があるならケア出来るし、もしくはしているからまだよくなれるんです。
ですが、もし職場や学校で臭いが気になる人がいて気付いてもいないようなら指摘しにくい上に、どうにか自分で気づいてケアして欲しいと思いませんか?


自分がそう思われているとしたら……。

或いは、既に自分で気づき色々な製品を試しているけれど改善されないという経験をお持ちかもしれません。



体臭説明-5.png




そもそも、どうして匂いが発生するのかというと……






汗をかく←汗は無臭です。
汗をエサとして雑菌が繁殖する←菌自体は無臭です。
菌の繁殖、発酵が匂いを発生させる。

というサイクルで汗をかくと臭くなるんです。


そういう理由で体臭は発生するので、実は夏だけ気を付ければ良いというものではないんです。


実は、冬こそ注意すべきなのです!!

何故かというと、冬は寒いからと当然厚着しますよね?

防寒の為に防風機能が付いた服も多いです。しかもニットなどぴったりした服が多いですよね。

そんな服で満員電車や暖房の効いたオフィスやショップに入ると、じんわりと汗がにじんで来たり……という経験は無いですか?
でもすぐ外に出るから着ておこう……。

その間に雑菌が繁殖し、ニオイを生み出すんです。

しかし、冬は夏と違って汗をかかないし……なんてケアを怠る人が多いと思います。
あなたは大丈夫ですか?


◎ニオイ発生のメカニズム

汗はエクリル線とアポクリン線の2種類の汗腺から分泌されます。


エクリン線

発汗される汗の99%は水分で、残りの1%に塩分・尿素・アンモニアが含まれています。
ほとんどが水分なので、サラリとしていて色やニオイはほとんどありません。

ですが、汗が服に付くことによって、そこから雑菌が繁殖してしまいます。
上記の冬のファッションの話はまさにこういう事です。

洗濯後など、部屋干しで半乾きの衣類には雑菌が繁殖している事があり、それを着て更に汗をかいてしまうと、雑菌が繁殖して汗臭くなります。



アポクリン線

身体の限られた部位(脇の下・陰部・肛門・乳輪・耳の中)にのみある汗腺です。どこも臭くなりやすい部位なので、わかりやすいかと思います。

発汗される汗は白っぽく粘り気があります。
たんぱく質や脂質、アンモニア・鉄分などが含まれていて、発汗後時間が経つと独特のニオイを発します。

アポクリン線から分泌される汗の役割は『におい』であり、本来は異性を惹き付けるフェロモンのような意味合いがあります。

が出す分泌液と皮脂腺から分泌される成分が混ざり合うと、菌が発酵・繁殖してニオイが発生します。




◎対策品
今は様々な商品がドラッグストアなどで市販されていますね。それぞれを見て行きましょう。



LP_lapomine_640px_09_ol_06.jpg





○制汗スプレー
 汗を止めるスプレーであって、汗をかいた後では菌の繁殖と発酵を止まられません。そしてニオイも出始めます。
 よく体育の授業の後に汗かいたー! って周りが白くなるくらい噴射する人を見ましたけど、無意味です。



○柿渋石
 朝に柿渋石鹸を使って身体を洗っても、カキタンニン成分が落ちて昼頃には少しずつニオイが出てきてしまいます。
 社会人で営業職の人などは夏に外回りをしていると汗が止まらないのですぐに効果は薄れるでしょう。



○パウダー
 ニオイを粉で抑えつけるので効果は期待出来るのですが、制汗作用が入っていない為、汗を再びかいてしまうとニオイが出ます。
 蓋をするとイメージすると良いかもしれません。蓋をしても中から水が溢れるのは止められませんからね。


○香水
 目には目を、ニオイには匂いを! という発想かもしれませんが、香水と体臭が混ざってしまい逆効果という方も多いです。
 奇跡的に体臭と香水が混ざり良い香りになると言われる人もいるかもしれませんが、体臭やワキガのケアが必要な人はそうはなりません。

○制汗シート
 香り付きのものとかメンズ・レディースともにありますね。あれでゴシゴシこする人を見ますが、皮脂を取り過ぎたら補おうとまた汗と共に分泌されます。



……じゃあ何でケアしろって言うの!?


と思ったでしょう。

あれも駄目これも駄目ではそう思うでしょう。

制汗剤等を使用した場合に起こるニオイ発生のサイクルはこうです。

体臭説明-1.png


つまり、肌を乾燥させてしまう事で、肌が「保湿しないと!」と更に頑張って汗や皮脂を出してしまうんです。

顔の脂取り紙や洗顔なんかもそうなんですが、皮脂を取り過ぎてしまうと逆に分泌されてしまうんです。だから僕は朝はスッキリ感は足りませんがお湯だけで顔を洗うようにしています。

という結論から行くと、

体臭説明-2.png

乾燥させなければいいんです。更に、制汗作用があるものなら汗の分泌も抑えられるのでよりニオイの発生は抑えられます。

それが出来るのがこちらです。




こちらのジェルは、これまでのケア用品にあった『殺菌・制汗』に加えて『保湿』効果があります。
最初のこのサイクルを思い出してください。


汗をかく←汗は無臭です。(制汗)
汗をエサとして雑菌が繁殖する←菌自体は無臭です。(殺菌)
菌の繁殖、発酵が匂いを発生させる。(ここでケア用品を使って刺激してしまうので、乾燥させて汗と皮脂を分泌させてしまう)
保湿を加える事でサイクルが断たれる!


という結論が成り立ちます。

◎ラポマインのおすすめポイント

1、安心安全!
この製品は無添加・低刺激で合成着色料・着色剤・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤は全て無し。そして、銀・水銀・ニッケルを使用していないので金属アレルギーの方にもおススメです。


2、女性に嬉しいワキを綺麗に魅せる抑毛成分・黒ずみケア成分入り
夏になると海に行ったりしてニオイだけ気になるのは無いですよね。処理しても黒ずみが気になったりとか……。
そういった悩みも解消しましょう。こんな風に開放的に!
体臭説明-4.png

3、使用感の良さ。
脇という服に密着する部分なので、白くなったりシミになったりと思いがちですが、解決しました。
香料が混ざってますます匂いがきつくなる。それも解決しました。
伸びが悪い? そんな事はありません。
すぐ乾かない? それも解決してます!

4、お手軽!
朝アズキ大の量を優しく(刺激してはいけません)塗布……それだけです。

塗り始めは就寝間の汗(人は寝ている間にコップ一杯分の汗をかくといわれています)を抑える為にお風呂上がりにも塗る事を勧められています。


勿論、女性だけではなく男性にもお勧めですよ!



特に煙草を吸う人は体臭と混ざってとてもニオイが気になると思います。

「パパ、クサイ」からも脱却しましょう!




◎最後に
長々と読んで頂きありがとうございます。
90日間の返金保証もあるので、試してみてもいいと思うんです。

これを書いたのは、実際にワキガが原因で陰で色々言われていた人がいたからなんです。

デリケートな問題なので指摘もしにくく、もしかしたら本人は気付いてケアはしているけど良いものに巡り合えていないだけかもしれないので。

最終的にその人は自分の事を話していると気付いてどんどん輪に入れなくなり職場を辞めてしまったのですが。

僕もその時にこれを知っておけば勧められたのになと思います。

タイミングって大事ですよね。

この無数にあるブログの中でここであなたと出会えたのも何かの縁なので、良いものを勧めたいと思いました。

是非、お試しを。



上の話で、「お前も仲間外れにしてんじゃねーか、Manaboo」とか思った人もいるでしょう。
でも、僕は元々輪から外れてますからそんなひどい事はしません……(笑)


最終手段でこちらもありますよ。





この記事へのコメント