5.ちょっとした豆知識~借金生活を送るコツ~

200万近い借金を負った僕はどうしたか……船に乗って限定ジャンケンをしたり鉄骨渡ったり……というような事はありませんでした。


その前にですね、もし、これを見ている人が今借金をしていて、支払期日が迫っていて首が回らないという場合の豆知識として僕がやっていたやりくり術を公開します。



1.まずはエポスカード(これを金融会社Aとします)で買い物をします。僕はこれしか買い物に使えるカードは無く、あとは全部キャッシングのみだったのでこのカードを使います。他にもカードを持っている方は何でも良いです。

何を買うかというと、CDやゲームと言った、どこでもすぐに売れて現金化出来るものを買います。

当時と違って今はメルカリやヤフオクなど売る場所が多数ありますが、あれらは時間が掛かるし相手の支払いが遅い場合があるので駄目です。ちょっと前には現金を名称を変えて売る人がいて問題になっていましたね。それも法に触れるので駄目です。

買うものは最新の初回盤のものにしましょう。
ブックオフやゲオなどその他一般的な買取ってくれる店は発売時期で価格を判断します。
その時の状況にもよりますけどね。例えば、今(2017.11.23現在)なら引退が決まった安室奈美恵さんの作品を高価買取する店もありますから。 


2.その売って得たお金で金融会社Bに返済→借りる→金融会社Cに返済→借りる→金融会社Dに返済→借りる→金融会社Aに返済→借りる←このお金で明日に繋ぎます。これで次の支払い期日までの一か月間乗り切れます。


借金サイクル説明.png


図で説明すると上記のような感じです。大事なのは買い物出来るカード(僕の場合はエポスカード)を殺さない事です!

まぁ、散々説明した通り、これだと延々と抜け出せませんけど……。

でも、当時は日払いの仕事だったので心掛けていたことがあります。



『今日を生き抜けば明日がある』



今日を諦めた人に明日は無いんです。明日があれば未来へ繋ぐことが出来るんです。

それは借金の話だけではありません。ダイエットだって今日頑張れば明日に繋ぐ事が出来る。逆に、一度サボってしまうと「どうせ昨日もやらなかったし……」なんてサボりがちになりませんか?

何事も、最後まで足掻いて足掻いて抵抗したものにこそ未来は切り拓かれる。

その未来はあなたが切り拓いたものなんです。

僕は上記のようなやり方で延命しながらも行き抜いたからこそ、綺麗に返済して、パソコンを手にしてこうしてブログを打っている今があります。


いよいよ次回はどうやって返済したのかをお伝えしましょう。



因みにですが、個人的にこれ、良かったですよ。




























この記事へのコメント